園日記

自分で・・・の気持ちを大切に

2013 年 9 月 24 日 火曜日
 もも組の子どもたちの半数以上が2歳になり、何でも自分で頑張ろうとする 子どもが増えてきました。 今日も園庭に出るのに靴を自分で履こうとがんばっていたMちゃん。 思うように足が靴におさまらず・・・半泣き状態に。 さり気なく声をかけ、少し援助してあげると今度は上手にはけ、満足顔で足取りも 軽やかに園庭に飛び出して行きました。 自分で・・・の気持ちに付き合うのは時として大変なことですが、子どもたちの 成長の証、自分で・・・の意欲を温かく見守っていきたいですね。     もも組  大崎