園日記

大分の郷土料理といえば…

2018 年 6 月 14 日 木曜日

今日のおやつはやせうまでした。大分の郷土料理で有名ですね。

由来は平安時代に貴族の若君が乳母の八瀬(やせ)が作ったおやつを気に入り、

「八瀬、うま」とねだったことからという説や、

馬の餌とする小麦を、この料理にして人間が食べてしまい、「馬がやせてしまった」といった説

など様々ですが、こどもたちに人気のメニューの一つです。

材料は小麦粉、塩、水、黄粉、砂糖だけという簡単なメニューなのでぜひご家庭でも作ってみて下さい。

                給食室 内田