園日記

初体験がいっぱい

2019 年 4 月 10 日 水曜日

 入園式から一週間が過ぎ,毎朝泣いていた たんぽぽ組の子ども達も,ずいぶん泣く時間が減ってきました。名前を呼ぶと,ニコッと笑い,保育教諭の顔をジーッと見て,一所懸命覚えようとする姿が見られるようになりました。

 今日はあいにくの天気でしたので制作活動で手型・足型をとりました。初めて家族と離れて過ごす園生活は初体験ばかりで,緊張の連続だと思います。小さいながらも一所懸命頑張っている子ども達を,お家に帰ったらたくさん抱きしめてあげて下さいね。

    たんぽぽ組   竹田